記事一覧

発熱(10日目)#4:オコサン

昨日の朝は、38.4度。
まだ下がらない‥と、モヤモヤしつつ、病児保育へ。

病児保育へは、オットが連れて行ってくれ、
姉ズを、私が、保育園へ。

昼に、保育園から電話。
朝から咳のあったオコニ。
38.3度あるので、お迎えお願いします、と。

今日は、15時すぎに、オットが迎えに行ってくれた。感謝。
帰宅後は、36.7度で、寝る間際まで、ずっと喋りっぱなし。
元気よすぎ。


オコイチをお迎えにいってから、
オコサンの病児保育へお迎え。

熱が下がってる!!!!!
泣けた。泣きそうだった、母さん。
お昼も、そこそこ食べたって。(持参お弁当のおかゆと豆腐)

その後、夜は比較的機嫌よく過ごす。
ご飯を少し食べる。


でもね、夜中に、またほかほか。
5時時点で、38.7度。


病児保育も定員オーバーで、また会社を休んで、かかりつけ医へ。


今日は、覇気がなく、辛そう。
咳も少し出てきている。
あと、お腹と手に発疹も。

「マイコプラズマ肺炎かも。」とのこと。
薬を処方してもらう。

「これが効けば、明日には解熱するはず。
これが効かなかったら、紹介状を書くので、検査してもらいましょう」とのこと。

これだけ熱が長引いているので、心配。
「深刻な症状ではない、なにか重篤な病気の所見もない。」とのこと。


先生を信じて、ついていく。


帰宅後、練乳と混ぜで、服用。
11時には、寝た。



よくなれ。よくなれ。よくなれ。


オコニは、帰宅後、元気モリモリ。ホッ。
咳は強いけど。



<追記>
12時あたりから、呼吸が深くなったり、浅くなったり。安定しない。
心配なので、近くの総合病院へ。

第一声「顔色悪いね。活気がないね。心配だね。」と言われ、ガクガク。
「あれ?この発疹。はしかっぽいね。はしかか?」と言われ、ガクガク。
「血液検査の結果次第では、紹介状を書いて、入院。」と言われ、ガクガク。

結果「血液検査、問題なし。脱水もなく、細菌感染もなし。
アデノの検査は、陽性。
発疹は、突発か、麻疹か、薬疹か。
経過見ないと、わからないね。なんだろね。
アデノ+突発かね。なんだろね。」という診断。

帰り際、看護師さんに、
「大人でも10日も続けば、ぐったりするわよ。
でも、今日、お母さんが連れてきて、血液検査で問題がないことがわかってよかったじゃない。」と、肩をたたかれる。

そうだね。

一旦帰宅して、姉ズのお迎え。
お迎え帰りに、虹。
歩いていたら、おばさまが「虹がでてるのよ。もう薄くなってしまったけど。
いいことあるわね。」と、また元気づけられる。

18:00 38.4度。食欲なし。
21:00 36.9度。






今日の気分:あげ




にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
スポンサーサイト

プロフィール

はあさっこ

Author:はあさっこ
2011年、結婚しました。
ので、結婚後の記録を綴っていきます。

2012年12月、第1子を出産。(オコイチ)
2014年 9月、第2子を出産。(オコニ)
2016年 8月、第3子を出産。(オコサン)

3姉妹育児、奮闘中。

検索フォーム